山松水産 採用サイト

メイン

「挑戦する場」を用意しています。
自らの道を切り開きたい人、大募集です。言われたことをそのままやるのはつまらない。 自分で道を模索しながら、新しいことに挑戦してみましょう。 当社では、チャレンジする場をご用意しています。

MOVIE
Scroll

メッセージ

社長メッセージ

自ら考え、行動する。
挑戦する気持ちを持ち続けてほしい。

当社は昭和44年創業以来、日本有数のマグロ・カツオ水揚げ基地である焼津の地で、水産加工業、および冷蔵倉庫業を核とした業務を行っています。 日本は四方を海に囲まれ、多彩な食文化を育んでいます。...

山松水産の取り組み

山松水産の取り組み

「極味の先へ(For the Best Taste)」。
おいしいは当たり前。人の口に入るものだから、仕入れに力を入れ、安心・安全を重要視しています。そして、生きた旨さを引き出す卓越した職人たちによる加工技術、マイナス60℃の超低温世界。 日本のマグロ・カツオ市場の一端を担う職人仕事が、当社には脈々と息づいています。

プロデュース力プロデュース力

マグロ・カツオといっても、鮮度・味・品質はさまざまです。日々変わりゆく市場・消費者のニーズと、相場・漁獲明細とを比較し、全国に広がるネットワークと中小企業ならではの機動力で対応していきます。必ず水揚げ現場に立ち会い、選別。品質管理も怠りません。「山松水産の魚だからこそ信じられるし、仕入れられる」。そんな言葉が数多く届いています。

高度な加工技術高度な加工技術

「食の安心・安全」は重要課題。国際基準であるHACCP対応の衛生システムを導入し、冷蔵庫からの動線、金属探知機や殺菌消毒装置、微生物検査、器具の検査、工場内の温度・空調に至るまで、徹底した衛生管理の中で製品を製造しています。また、マグロ・カツオは加工技術が品質を大きく左右します。そのため、職人の技術育成にも力を入れています。

コンピュータ制御された冷蔵庫コンピュータ制御された冷蔵庫

鮮度とおいしさを保つためには、温度管理が重要。マイナス60℃の超低温冷蔵庫をコンピュータで制御し、温度管理を徹底しています。山松水産の超低温冷蔵庫は、13,700tと漁業基地・焼津地区でも有数。多様化されるお客様のニーズに合わせ、創意工夫をしています。また、急速なグローバル化に向け、保税蔵置場として輸入・輸出にも対応しています。

山松水産の社員山松水産の社員

入社のきっかけや、仕事内容、仕事の魅力などについて、先輩社員の本音をお届けします。

大井川工場 営業部
2014年入社

松永 拓海TAKUMI MATSUNAGA

大井川工場 加工部
2017年入社

川本 竜誠RYUSEI KAWAMOTO

大井川工場 営業部業務課
2015年入社

八木 美樹YOSHIKI YAGI

本社 冷蔵庫部
2017年入社

宮尾 留加RUKA MIYAO

ページの先頭に戻る

〒421-0212 静岡県焼津市利右衛門1334-23
TEL 054-664-2288 FAX 054-622-6002